人間的に愛される魅力を持つ

一緒に働きたいと思わせるためには

周囲に埋もれていては声が掛からない

真面目に働くことが一番ですが、ただ仕事をこなし、可もなく不可もなく、周囲に埋もれてしまっていては、なかなか正社員として声が掛かることはありません。やはり、よく目立つ人に声が掛かるものです。

ではここでいう「目立つ」とはどういうことでしょうか。

それは、「人間的に性格のいい人」です。

よくあるたとえですが、「仕事ができるけど、相当性格の悪い人」と、「仕事ができないけど性格がとことんいい人」であれば、もちろん後者を採用したくなります。

もちろん仕事のできなさの度合いもありますが。

仕事はできないんだけど、なんだか面倒を見てあげたいと思わせるのも、大切なことかもしれません。

例えば、仕事を間違えることが多い人であっても、注意されたら、そのあとの対応が一生懸命な人には、周囲からも可愛がられ、ぜひ正社員として声掛けしたいでしょう。どうせなら楽しく仕事ができる人に正社員になってもらいたいですから。

人間的に愛される魅力を持つことも、時には必要です。