PCスキルを極めよう。

パソコンのこと、どれくらいわかってる?

苦手意識を持たずにパソコンを知る。

パソコンスキルは極めておいたほうがいいでしょう。

では何ができればいいの?ということですが、事務職であれば、ワードやエクセル、パワーポイントなど、そういったオフィス系はマストです。エクセルでいえば、関数ができると、どんな業種にも対応できて重宝されます。

あとはパソコン自体の基礎的な機能を使いこなせるといいです。

プリンターやFAXの設定、印刷の仕方、スクリーンショットの取り方、画像の編集などもさっとできると、一目置かれます。

デスクトップ上も、できるだけ綺麗に保存しましょう。

扱った書類をそのままデスクトップに並べたままで、画面上がアイコンで埋め尽くされているのは、整理整頓ができない感じがして、あまりよくありません。

仕事ごとに書類をフォルダーにまとめるなどして、いつでもさっと引き出せるような状態に保存しておくのがいいでしょう。

難しい設定やプログラミングに関わるようなことまでは特に知らなくても大丈夫です。会社にはたいてい情報システム部がありますので、困った時にはそういった部署に任せればいいです。

今やパソコンができないと話にならない時代です。苦手意識を持たずに、できるだけたくさんのパソコンスキルを身に付けておきましょう。