よくある質問

Q:行政書士に相談するメリットは何ですか?

よくある質問


今のネット上には、ビザに関する情報がいっぱいありますので、
ご自身でビザを申請することは、もちろん可能です。
しかし、正しい知識をもっていないと、失敗する可能性もあります。

ご自身で申請 入管専門の行政書士に相談
ビザの知識は自分で勉強する。 行政書士は専門家なので、お客様は知識がなくても安心。
自分で入管に行く、時間がかかる。 行政書士が代行するので、本人は入管に行く必要がない。
理由書を自分で書く。 行政書士が書いてくれるので、手間が省ける。
万一、不許可になったら又自分で申請する。 万一、不許可になったら、全額返金保証がある。再申請することも可能。

Q:料金の支払いについて教えてください。


当事務所にご依頼する時に、着手金として料金の50%をお支払いします。
ビザが許可された時に、残りの金額をお支払いします。

Q:ビザが許可されない場合、返金保証はありますか?


はい、ビザが不許可になった場合、全額返金いたします。
入管から不許可の理由を聞いて、再度申請することもできます。

Q:本人は入管に行く必要はないですか?


基本的に、本人は入管に行く必要はありません。
書類の提出から、在留カードの受け取りまですべて当事務所が行います。

ライトハウス行政書士事務所


外国人ビザ専門
日本語・中国語・韓国語対応

最寄駅:東西線 東陽町駅
1番出口より 徒歩3分

ご連絡先・お問い合わせ


電話:090-1452-1688
  
  (9:00-18:00)
   土日祝日もご対応

微信(WeChat)
ID: azex1688
LINE
ID:azex1688
WeChat ID: azex1688
Line ID: azex1688
WeChat QR code
Line QR code


対応地域


入管窓口申請の対応地域


東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、山梨県、長野県

オンライン申請の対応地域


東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、山梨県、長野県、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県