特定活動3(大学生インターンシップ等)

外国の大学生のインターンシップ・サマージョブ・国際文化交流学ビザについて

インターンシップの要件

サマージョブの要件

要件等は,法務省告示参考

出来る活動
外国の大学生が,次の(1)~(3)のいずれかの活動を希望する場合

(1 )インターンシップ
(学業等の一環として,日本の企業等において実習を行う活動)を希望する場合

(2 )サマージョブ
(学業の遂行及び将来の就業に資するものとして,
夏季休暇等の期間(3月を超えない期間)を利用して我が国の企業等の業務に従事する活動)を希望する場合

(3 )国際文化交流を希望する場合

(大学の授業が行われない3月を超えない期間,日本の地方公共団体が実施する国際文化交流事業に参加し,日本の小中学校等において国際文化交流に係る講義を行う活動)
提出書類
1 在留資格認定証明書交付申請書 1通

2 写真(縦4cm×横3cm) 1葉
※申請前3か月以内に正面から撮影されたもの。
※写真の裏面に氏名を記載し,申請書の写真欄に貼付して提出。

3 返信用封筒(定形封筒に宛先を明記の上,404円分の切手(簡易書留用)を貼付したもの) 1通 

4 申請人の在学証明書 1通

5 身分を証する文書(身分証明書等) 提示

以下は,インターンシップの場合に必要な書類

6 申請人が在籍する外国の大学と日本の受け入れ機関との間で交わした
インターンシップに係る契約書の写し 1通

7 申請人が在籍する外国の大学からの承認書,推薦状及び単位取得等教育課程
の一部として実施されることを証明する資料 適宜

8 申請人の日本での活動内容,期間,報酬等の待遇を記載した資料 1通

9 申請人のインターンシップでの過去の在留歴を明らかにする資料 適宜

※過去にインターンシップで日本に在留したことがない場合は,その旨を文書(書式自由)にして提出。

10 申請人の在籍する大学の修業年限を明らかにする資料 適宜

以下は,サマージョブの場合に必要な書類

11 申請人の休暇の期間を証する資料 1通

12 申請人が在籍する外国の大学と日本の受け入れ機関との間で交わした
契約書の写し 1通

13 申請人の日本での活動内容,期間,報酬等の待遇を記載した資料 1通

以下は,国際文化交流の場合に必要な書類

14 申請人の休暇の期間を証する資料 1通

15 申請人と日本の受け入れ機関との間で交わした契約書の写し 1通

16 地方公共団体が作成した外国の大学生を受け入れるための要件(法務省告示第15号の別表4に定める要件)を満たしていることを証明する資料(事業計画等) 1通

留意事項
※身分を証する文書(会社の身分証明書等) 提示

上記は,代理人,申請取次者又は法定代理人が申請を提出する場合,申請を提出することができる方かどうかを確認のために必要。

※ 申請後審査の過程に,上記以外の資料を求める場合もある。

※ 提出書類が外国語で作成されている場合には,訳文(日本語)を添付。


参考
法務省公式サイト

ライトハウス行政書士事務所

外国人ビザ取得代行専門!

日本語・中国語・韓国語が出来る
行政書士!

誠心誠意を持って対応します!

TEL 090-1452-1688 (9:00-18:00)

24時間メール問い合わせ