在留カードの交付場所


ここでは、在留カードの交付場所についてご説明します。

在留資格の申請は、入管専門のライトハウス行政書士事務所(東京)にお任せ下さい。

相談内容


在留カードはどこから交付されますか?

在留カードの交付場所は入国管理官署


1.新規上陸者は、入国審査官に上陸の許可証印、あるいは許可を受け、中長期在留者に該当すれば、上陸した空海港(羽田、成田、中部、及び関西)で交付されます。

在留カードの発行体制が整っていない空海港の場合には、暫定的に上陸後の住所地の届出を行えば、在留カードが郵送されます(おおむね2週間以内)。

その場合の空海港では、パスポートに入国証印シールと「在留カード後日交付」のスタンプを押し、「地方出入国在留管理官署から「在留カード」が住所地に郵送されます。

2.入管法改正施行前からの在留者に対しては、現在所持する外国人登録証明書を一定期間在留カードとしてみなし、在留更新あるいはその他の届出の際に切り替えを行います。

在留カードは、出入国在留管理局で更新・変更時に新しいカードが発行されます。

カードの紛失、汚損の際の再発行も出入国在留管理局で再発行の手続を行います。


ライトハウス行政書士事務所


外国人ビザ専門
日本語・中国語・韓国語対応

ご連絡先・お問い合わせ


電話:090-1452-1688
  
  (9:00-18:00)
   土日祝日もご対応

微信(WeChat)
ID: azex1688
LINE
ID:azex1688
WeChat ID: azex1688
Line ID: azex1688
WeChat QR code
Line QR code


対応地域


東京都
港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区等、東京都全域

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県