技能ビザの他の職種

ぶどう酒の品質鑑定,動物の調教,石油探査のための海底掘削等,航空機の操縦


技能ビザの申請は、入管専門のライトハウス行政書士事務所(東京・江東区)にお任せ下さい。

技能ビザに該当する、ぶどう酒の品質鑑定、動物の調教、石油探査のための海底掘削等、航空機の操縦についてご説明します。

目次



1.ぶどう酒の品質鑑定


ぶどう酒の品質の鑑定、評価、保持、ぶどう酒の提供に係る技能について5年以上の実務経験(外国の教育機関で、ワイン鑑定等に係る科目を専攻した期間を含む。)を有する次のいずれかに該当する者で、当該技能を要する業務に従事するもの。

①ワイン鑑定等に係る技能に関する国際的な規模で開催される競技会(以下「国際ソムリエコンクール」という。)において優秀な成績を収めたことがある者。

②国際ソムリエコンクール(出場者が一国につき一名に制限されているものに限る。)に出場したことがある者。

③ワイン鑑定等に係る技能に関して国(外国を含む。)若しくは地方公共団体(外国の地方公共団体を含む。)又はこれらに準ずる公私の機関が認定する資格で法務大臣が告示をもって定めるものを有する者。

2.動物の調教


10年以上の実務経験を有する者で、当該技能を要する業務に従事するもの。

※実務経験は、外国の教育機関で、動物の調教に係る科目を専攻した期間を含みます。

3.石油探査のための海底掘削等


石油探査のための海底掘削、地熱開発のための掘削又は海底鉱物探査のための海底地質調査に係る技能について、10年以上の実務経験を有する者で、当該技能を要する業務に従事するもの

※実務経験は、外国の教育機関で、石油探査のための海底掘削、地熱開発のための掘削又は海底鉱物探査のための海底地質調査に係る科目を専攻した期間を含みます。

4.航空機の操縦


航空機の操縦に係る技能について250時間以上の飛行経歴を有する者で、
航空法(昭和二十七年法律第二百三十一号)第二条第十八項に規定する航空運送事業の用に供する航空機に乗り組んで操縦者としての業務に従事するもの。






[就労ビザ」を当事務所に依頼するメリット


1. ご本人は入管に行く必要ありません。
申請取次行政書士が、書類作成から手続完結まで代行致します。

2. 日本語・中国語・韓国語が話せる行政書士が対応致します。
日本語が上手く話せなくても大丈夫です。

3. 完全成果報酬制で、ビザが許可されない場合、全額返金致します。


微信(WeChat)
ID: azex1688
LINE
ID:azex1688




ライトハウス行政書士事務所

外国人ビザ専門
日本語・中国語・韓国語対応

ご連絡・お問い合わせ

TEL 090-1452-1688  
  (9:00-18:00)
24時間メール問い合わせ
   ↓


対応地域

東京23区:
港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区

千葉県・神奈川県・埼玉県