Q.在留特別許可希望中の一時帰国


ここでは、不法滞在者が在留特別許可を希望しているが、一時的に帰国したい場合についてご説明します。

出入国在留管理局への在留資格の申請は、東京・江東区のライトハウス行政書士事務所にお任せください。

Q.在留特別許可を希望しているが、一時的に帰国したい


私は不法滞在をしている韓国籍の女性です。日本人の主人と結婚し、現在は退去強制手続中ですが、在留特別許可を希望しています。
出入国在留管理局には1年前に出頭しましたが、それ以来何の連絡もありません。妊娠したこともあり、毎日の生活が不安でたまらず、早く母のいる韓国に数日間でも帰りたいと思います。帰ることはできないでしょうか?

A.
自ら出頭し、在留特別許可を希望している場合には、結果(在留特別許可)が出るまでは帰国することは無理です。

退去強制手続で、在留特別許可が与えられるかどうかの判断を要するときは、長い場合には3~4年かかることもあるようで、その間は一時的にでも出国しようとすると、退去強制令書により出国する以外に方法はありません。

退去強制令書により出国すると、5年間は日本に上陸することはできなくなります。

特に日本人や永住者などとの結婚により在留特別許可を希望する場合には、その途中で配偶者が妊娠するケースも良く見られます。

初めての場合には、慣れない外国での出産となるため不安を覚えることも多く、親が住む母国に帰って出産することを望むことがあっても、希望を叶えることは無理です。

そのため、日本人の夫が精神的な支えとなり、外国人の妻を励ますなどの地道な努力が必要となります。




[ビザ申請」を当事務所に依頼するメリット


1. ご本人は入管に行く必要ありません。
申請取次行政書士が、書類作成から手続完結まで代行致します。

2. 日本語・中国語・韓国語が話せる行政書士が対応致します。
日本語が上手く話せなくても大丈夫です。

3. 完全成果報酬制で、ビザが許可されない場合、全額返金致します。

ライトハウス行政書士事務所


外国人ビザ専門
日本語・中国語・韓国語対応

ご連絡先・お問い合わせ


電話:090-1452-1688
  
  (9:00-18:00)
   土日祝日もご対応

微信(WeChat)
ID: azex1688
LINE
ID:azex1688
WeChat ID: azex1688
Line ID: azex1688
WeChat QR code
Line QR code


対応地域


東京都
港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区等、東京都全域

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県