Q.日本人の夫が無職になって場合


ここでは、日本人配偶者が無職になった場合のビザ更新についてご説明します。

出入国在留管理局への在留資格の申請は、東京・江東区のライトハウス行政書士事務所にお任せください。

Q.日本人の夫が無職になった場合のビザ更新について


私は「日本人の配偶者等」の在留資格で在留している中国籍の女性です。日本人の主人は一流企業に勤めるサラリーマンでしたが、10か月前にリストラに会い現在は無職の状態です。今は私のアルバイト収入と貯金を切り崩して生活していますが、もうすぐ在留期間を更新しなければなりません。このような状況でも在留期間は更新されるのでしょうか?


原則として「日本人の配偶者等」では、婚姻の信ぴょう性はもちろんのこと、安定性や継続性も審査の対象とされます。

その点で言えば、主たる生計を支える夫が無職というのは非常に問題ですが、長引く不況により実際にこのようなケースは増加していると思われます。

この場合には、どのようにして生活費を捻出しているかがポイントになるため、外国人配偶者のアルバイト先からの在職証明や預金通帳などを提出することも必要となるでしょう。

さらに、夫が現在も職を探していることを証明するため、ハローワークでの登録の写しや、就職活動の記録などを添付することになります。

このような資料を添付し、最終的には出入国在留管理局の判断にゆだねることになりますが、夫が一時的に職に就いていないことだけをもって不許可となることは考えづらく、よく状況を説明することが大切です。




[ビザ申請」を当事務所に依頼するメリット


1. ご本人は入管に行く必要ありません。
申請取次行政書士が、書類作成から手続完結まで代行致します。

2. 日本語・中国語・韓国語が話せる行政書士が対応致します。
日本語が上手く話せなくても大丈夫です。

3. 完全成果報酬制で、ビザが許可されない場合、全額返金致します。

ライトハウス行政書士事務所


外国人ビザ専門
日本語・中国語・韓国語対応

ご連絡先・お問い合わせ


電話:090-1452-1688
  
  (9:00-18:00)
   土日祝日もご対応

微信(WeChat)
ID: azex1688
LINE
ID:azex1688
WeChat ID: azex1688
Line ID: azex1688
WeChat QR code
Line QR code


対応地域


東京都
港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区等、東京都全域

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県