Q.日本にいる夫婦だけが帰化


ここでは、母国にいる子供以外、日本にいる外国人夫婦だけが帰化する場合についてご説明します。

出入国在留管理局への在留資格の申請は、東京・江東区のライトハウス行政書士事務所にお任せください。

Q.母国にいる子供以外、日本にいる夫婦だけが帰化する場合について


私は帰化申請を考えています。夫婦が日本に滞在しており、子供だけが母国の中国にいる状況です。早く夫婦そろって日本国籍を取得して、日本で店を開き、子供を呼び寄せたいと考えています。
どのようにしたらよいのでしょうか。

A.
帰化申請をしたいとのことですが、両親のみが帰化申請を行い、日本国籍の取得を望んでいるのであれば、残された子供たちのことはどのように考えているのでしょうか。

同じ家族内で両親は日本国籍、子供は中国籍という家族をどうとらえているのか、一度よく考える必要があるでしょう。現状としては、家族内で1人だけ帰化申請を行い認められた例もありますか、あくまでも家族全員で行うのが原則と考えた方がよいでしょう。

日本でのビジネスや日常生活などを考慮すると、日本国籍の取得は利便性が良いかもしれませんが、国籍を変更するということは、一時的な便益のためだけに行うようなことではありません。家族や親族にまで影響を与える事ですから、より慎重に考慮すべきででしょう。




[ビザ申請」を当事務所に依頼するメリット


1. ご本人は入管に行く必要ありません。
申請取次行政書士が、書類作成から手続完結まで代行致します。

2. 日本語・中国語・韓国語が話せる行政書士が対応致します。
日本語が上手く話せなくても大丈夫です。

3. 完全成果報酬制で、ビザが許可されない場合、全額返金致します。

ライトハウス行政書士事務所


外国人ビザ専門
日本語・中国語・韓国語対応

ご連絡先・お問い合わせ


電話:090-1452-1688
  
  (9:00-18:00)
   土日祝日もご対応

微信(WeChat)
ID: azex1688
LINE
ID:azex1688
WeChat ID: azex1688
Line ID: azex1688
WeChat QR code
Line QR code


対応地域


東京都
港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区等、東京都全域

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県